Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘Isabelle Vautier’ Category

ミシガンは、今夜から大型のスノーストームに見舞われるようで、

明日水曜日は子供達の学校は休校になると、早々連絡を受けました。

夜9時時点ではまださらさらした雪が舞ってる感じだけど、

今夜どうなるんだかー(@@)

明日は、ゆ~っくりと家でステッチできそうです。んふ。

 

で、寄り道ばかりしてるわけじゃないけど、

「糸を中途半端に残したくないし~」という理由付けで、もう一つ刺しました。

 

 

イザベルさん尽くしです♪

これを刺す前に、糸が足りるかな~とかなり不安になったけど、

浮き彫り風か、モチーフをステッチ(糸少なめ?)どちらか迷いつつ、

結局この浮き彫り風のほうが可愛いので、こっちに決定しました。

やっぱり、刺してる途中で、糸がギリギリになって超焦りました(^^;)

が、無事、糸を全部使い果たして完成できました。

 

 

これはやっぱりハートのクッション風オーナメントにお仕立てかな。

Read Full Post »

一つバレンタイン物ができました(^^)

今回もイザベルさんの本「Amitiés Croisées」から。

イザベルさんのデザインは、Prairie Schoolerと同様に私の好きなスタイルかも(^m^)

お題の英訳は「Everything is Love」。

まさにその通りな作品だわ。ハートが飛び交ってます。
 


 

Title Tout est amour~ Amities croisees
Designer Isabelle Haccourt-Vautier
Fabric 36ct.Edinburge-dyed with coffee * 2 over 2
Completed 01/28/2010
Thread Sajou #2027
Size 89w x 89h

 

 

途中UPする予定が、結局完成物のUPになりました。

今回の糸は、ブロ友のayaさんが送ってくださったSajouの糸。

好きな色合いで、このバレンタイン物には丁度良い色でした。

結構細い糸ですね。2本取りで大丈夫かな~と思ったけど十分OKでした♪

刺しやすいけれど、長めに糸を取っちゃうと糸の切り口辺りが少しケパケパしてしまった。

刺したこと無い糸で刺すのって、なんだかワクワク感があって楽しかった。(^^)

糸が残ったので、また別の小さいものを刺す予定。

Read Full Post »

イザベルさんの本「Point de croix : si la mer m’était comptée」からの作品が

完成しました。

 

 

この作品のタイトルは「Sur un nuage」で、英訳だと「On a cloud」なんだそう。

天使というか個人的には、なぜか妖精に見えてしまう可愛さです(^^)

 

Title Sur un nurge
Designer Isabelle Haccourt-Vautier
Fabric 36ct.Edinburge-dyed with coffee * 2 over 2
Completed 01/16/2010
Thread DMC
Size 132w x 132h

 

ブルー2色でのステッチは赤一色刺しとはちがったさわやかさがあります。

それに、四角や長方形のものがほとんどのなか、

丸い作品はちょっと新鮮味があったりして。だけど、お仕立てに困りそう~。

 

(more…)

Read Full Post »

ほとんどが刺し終えただけの状態になってる私の作品達。

やっと幾つか額装となりました。

 

額装するにも大きな作品だったり、形も規定のものでもないのが多く、

かといって、お店でフレーミングを頼むのも高額なので、ずっと放置となってました。

夫がやっと、昨年末のお休みの日にこれでもか!というくらいのフレームを作ってくれました。

 

数ある作品の中でも一番気になっていたものがこれ。

亡義父のために作ったもの。(フレーム:マホガニー材)

 

昨年完成したRose Quaker。 (フレーム:ウォルナッツ材)

画像が全体的に薄くなってますが、

フレームとステッチの双方が落ち着いた感じで、綺麗に仕上がりました。

これがやっぱり一番お気に入り(^^)

サイズもこれが一番大きいです。

 

このブログを始めたころに、刺し始めたイザベルさんのSAL。(フレーム:チェリー材)

チェリー材は、日に当たるとどんどん色が濃くなってくるんだそう。

一年経てば、この全体の雰囲気も変わりそうです。

 

 

去年の刺し納めステッチ♪ (フレーム:ウォルナッツ材)

フレームが少し重厚感があるけれど、ナチュラル・リネンでバランスが取れてる感じがします。

 

The Prairie SchoolerのCountry Seasons.

去年の5月に作ったもの。

 

おまけ。夫が以前本屋さんに行ったときに気に入って購入したフレーム用のポスター。

葛飾北斎作 浮世絵「東海道五十三次」のポスター用。 (フレーム:ウォルナッツ材)

 

これらの物、いったいどこに飾るんだか…。

とりあえず飾る場所探しのため、一時的リビングルームのフロアーに陣取ってます。

幾つかまだ作品が入ってないフレームもあるけれど、

ステッチとフレームのバランスが悪くっていれられない。

重厚感があるフレームに対し、PSの可愛いステッチ物。

あまりにもミスマッチということで、またフレームに会うような作品作りをすることにします。

夫のおかげで、私のステッチの作品も素敵に蘇り、本当感謝です。

しばらく、彼もフレームは作りたくないそう。そうだろうなぁ。。。(^^;)

Read Full Post »

子供たちのチアリーディングの練習の待ち時間用に始めた、イザベルさんのチャート。

色は2色だけなんだけど、思ったよりサイズ大きいし、

本なので外出先でのステッチは難しいので、家で刺すことに。

 

アルファベットのサンプラーでもあるんだけど、

こういう流れたような字体は大好き♪

フランス語が読めないのでわからないけれど、

「14 fils au cm~」って、1cmにつき14目ってこと?

いつも、インチ表示(というのかな?)28ct. とか32ct.とかそういう数え方しかしないので

わかりません。

どなたか教えてくだされ~。m(_)m

 

(more…)

Read Full Post »

今日は、ちょっとお仕立てのほうに力を入れてみようと、

午後から頑張ってましたが、

3点のうち失敗1点、途中放棄1点、イマイチ1点。

失敗の一点は、余分の生地が少なくって

オーナメントに仕立てられず。

失敗と途中放棄は同じシリーズの作品なので、

一点が作れなかったら、もう一つもできないので、今回諦めました。

さて、3点目の↑のハート。

今回は違ったもの…と思ってもアイディアが浮かんでこず、

ミシンでかがって、中に綿を詰めることにしました。

ミシンがけ、もの凄く気を使ってしたにも関わらず、

出来上がりは、満足いかず。

なぜかというと、下の写真で分かるように、

周りがスムースでないんですよね。

ミシンがけの後をみると、そんなに急激にカーブしてるわけでなく、

私的にはスムーズに行ったわ♪って思ったくらい。

たぶん、このミシンがけでのお仕立ては、私には無理らしい。

やっぱり、厚紙の方でした方が満足感大ですね(^^;)

下の写真の方が、見た目そのままです。

上の写真は、悪い所を隠して上手く取れたもの(^^;)

Read Full Post »

それでもって、思いっきり刺す場所がずれてしまった。

これは、2003~4年あたりのチャートです。

これは4色の糸だけを使うのですが、

私のは5色。

なぜでしょう?

それは、グリーンの色が決めれないのです~(T T)

薄いグリーンと濃いグリーン、

どちらが良いですか?

個人的には、薄いグリーンに疑問をもってしまって、

濃いグリーンを刺してみたのですが…。

どちらにしても、

半分ずれて刺してしまったので、

このまま続けると、右端がほとんど残らない状態になるので、

解きは必須です(><)

まぁ、二人SALの方に力をいれたいので、

こちらは徐々に解いていくことにします~。

Read Full Post »

寄り道しちゃダメだっつーのに、

また一点…。

Free Chart by Isabelle Vautier
Fabric: 28ct. Jobelan
Thread: DMC #803 , white



ブルーの生地にブルー&白で刺すのは初めてです(^^)

生地は、ステッチのハギレ布をまとめ買いしてるので

ラッキーにもデザインとマッチするのがありました♪

チャートには、色番の表示がなかったので、

ブルーと言っても何番が良いのやら…と

ちょっとばかり悩みましたが、

手持ちの濃いめブルーは#803しかありませんでした(^^;)

DMCも持ってるようで、全然持ってない色が多いです。

普通、こういうマリーン系のブルーは何番を使うものなんでしょうか?

ん…まぁ、個人の好みによりけりなんだろうけど、

ちょっと聞いてみたくなりました。

Read Full Post »