Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘Papillon Creations’ Category

パピヨンさんのSAL先月分は、パソコンの故障ということで発表されたなかったのだけど、

今月分は無事発表されました♪

待ってましたと言わんばかりに即刺してみたものの、

ブログでのUPは相変わらず亀ノロです(^^;)

 

papillon SAL

 

今回は、日本とオーストラリアのステッチです(^^)やったー!

やっと自国のステッチが登場で、ステッチするのもルンルンでした。

日本部分のステッチは「Japanese Stitch」と「Japanese Darning」が

使用されてますが、

「Japanse Stitch」(右側真ん中の紫の糸)の部分、サテンステッチと一緒の

ようです。調べてみて、日本刺繍基本技法の一つ、たてぬいきり(?)と

いうものらしいことが一応わかりました。

「Japansese Darning」(左側は下ピンク色)は刺し子風な縫い方で、斜めの

糸を刺し入れるものだそうです。

日本語ではなんと言う刺し方なのかな?

オーストラリア部分のステッチは、「Victoria Stitch」(右側下、ブルーとグリーン)。

 

全体はこんな感じ。随分と華やかな感じになってきました(^^)

papillon SAL2

 

来月のパートが楽しみ~。

Advertisements

Read Full Post »

ブログのUPで何が面倒かというと、一番時間が取られる題名付けだったりする。

まぁ、写真を撮ったり修正するのはそれほど問題ないみたい。

題名についてはいろいろ考えた挙句、そのままの題名で落ち着くことが多いので、

初めから深く考えなくってもいいのにねーっておもっちゃう。

 

題名はさておき、今月課題のパピヨンさんのパート10が出来ました。

パート10

 

今回は、中国のPekinese Stitch(下のグリーン)、スリランカのCeylon Stitch、

インドのIndian Herringbone(真ん中のブルー)がメインのステッチだそう。

今回は小さなパートだったので、楽勝♪と思いきや、

何度頑張ってもCeylon Stitchが出来ないので(黄色の部分)、

諦めて違うステッチに変更しました。

ついでに言えば、Pekinise Stitchも糸が細いために、普通に糸を引っ張ると

輪になってる部分が全く見えなくなってしまうので、かなり緩く糸をひっぱりました。

 

パピヨンSAL

 

先月から刺し始めたWith Thy Needle & Threadsさんのサンプラーが出来ました。

WTNT2

 

こんな感じでPart2が出来たのだけど、写真を撮ったもののUPせずに

次のパートに進み...。

 

WTNT3

 

Part3まで突き進んで完成です(^^)

最後の鳥さん刺すところで、Part2で刺した鳥たちの口ばし、足部分を間違った糸で

刺した事に気づいて、刺し直し。

 

WTNT

 

枠も、たくさんある葉っぱも、幹や丘のベタ部分も大変だったけど、

このカワイさで全て忘れました♪

使おうと思ってたフレームが小さかったので、額入れはまた今度。

 

一つの作品が終わったので、また新しいのを初めた。

ステッチ屋さんに行ったらオーナーさんが、「買って♪」と言わんばかりに

カウンターの上に披露してたので、つい買っちゃった...。

Kathy BarrickさんのMoon Dance.

Moon Dance

 

指定の生地は見本の写真よりも黄色が強くて、別の色を選択。

糸は、DMCで刺してます。

使用糸の数は少ないけど、色変えが頻繁にあるかな。

 

The Prairie Schoolerの新作も出たことだし、これと平行して刺そうかなー。

Read Full Post »

いろんな人達のブログで見た With thy needle & threadsさんの

ミステリーサンプラー。

刺したくってしばらく温めてました。

何度か刺そうと思ったけれど材料がなかなか揃えなくって、

やっと刺し時が(*^^*)

 

まずパート1終了です。

with thy needle

 

ボーダーの花は繰り返しだけども、途中で飽きちゃった。

生地、糸共に、指定のもの使用してますが、超いい感じです。

 

パピヨンさんのSALもどうにか追いつきました♪

パピヨンさんSAL

 

所々2本取りで刺したりしてるけれど、ちょっと他の部分よりもちょっと盛り上がってる。

手前のパターンは、もうなんど撃沈したことやら。。。

4.5回やり直した部分もあります。

ちゃんとチャート見てたら間違えないで済むんだろうけどね(^^;)

 

パピヨンさんSAL2

 

パート10も発表されたことなので、これで皆さんと足並み揃えて

進んでいけます♡

 

(more…)

Read Full Post »

やっと、新しいものが始められるとなって、どれにしよっかなーと悩む事もなく、

すぐにパピヨンさんの継続中SALに参加することにしました。

前に、パピヨンさんのを刺して、いろんな特殊ステッチが楽しかったので。。。

でも、新たに始めるとなったら、特殊ステッチ大丈夫だろうかと逆に心配になってた所、

ブロ友のsachieさんの後押しで、刺すことにしました♪

 

かなり遅れを取ってるので、先週1週間頑張ってみました。

IMG_1753-1

 

刺す方に集中して、どこの国を刺してるかは全く不明...。

しかも、刺したい・簡単に刺せそうなところから刺してます。

生地は、飽きもせずに40ctです。

 

IMG_1752-1

 

特殊ステッチの部分は、丁寧な説明が載ってるので特に問題ないけれど、

一番最初の糸選びが、本当大変でした。

好きな色を選ぶとなると色が偏ってしまうので、

どうにか満遍なく違う色を使うようにしてみたけど、

こればかりはここまで刺したにも関わらず、

これで良かったのかと思うばかり。

枠部分を今現在まで発表されてるパートを刺しました♪

 

前回にカットまでしておいたハート型のステッチ。

お仕立て、一応できました。

IMG_1755-1

 

ハートの形はやっぱりお仕立てが難しい。。。

型紙もきっちり作ってみたんだけどなぁ。

ポケットになってるので、フラットな物を入れられるのは便利だけど、

果たしてこのポケットは使うのかね?

 

IMG_1757-1

 

ハートの上部分は、かなり両サイドが近くって、

「うさぎの耳みたい。」なんて、オットーより辛辣なコメント。

赤のブランケットの上に置いただけで、ちょっとバレンタインチック♡♡

 

さて、パピヨンさんのSALに追いつくべく、ステッチに戻ります。

Read Full Post »

子供達の学校も新学期に入って、早一週間。

夏休みの間は、針の進みもぼちぼちでんな~という感じでのんびりとしてたんだけど、

先日, aya-mimoさんが一足早く、Historic Counties Samplerを完成させたとのことで、

気持ちはあせる、焦る。

 

焦りは十分針の進みに影響しまして、

 

せっかく刺した白い部分、全部ずれてました(T T)

そんな訳で、全部解いてやり直し。

 

 

Part2のEnglandが完成しました。

全体の見本を始めに見たときに、一番興味あるな~と思ったパートだけど、

興味深い分だけあって、特殊ステッチ満載、かなり四苦八苦しました。

 

順不同で、Part1のドイツも完成。

 

大きな鹿をステッチ中、恐れていた糸切れ。

色が微妙に違う~というのは置いといて、このサンプラーの中でもベタ一番でした。

グレープか何かフルーツを担いでるお兄さん達、ちょっとアジア風を思わせられます。

 

Part12のアメリカもできました。

 

ヨーロッパのサンプラーかと思いきや、アメリカも入ってる。

まぁそういうのもありなのね。

枠の葉っぱ部分が、うえ~っと来そうだったけど、そうでもなかった。

結構このパートはリズミカルにさせました♪

 

そんなわけで、長かったのか短かったのか判らない、パピヨンさんのサンプラーやっと完成です。

 

かなり大きなサンプラーです。

あっちこっちと刺し残しや間違いがあって、手直しも終わりました。

変更しようかなって思ったところもあるけど、もうそれはいいかな…。

 

このサンプラーを勧めてくれたAya-mimoさんには心から感謝です♪ ありがとう。

Part2のEnglandの特殊ステッチには辟易して、もう止めたい(T T)と思ったけど、

Ayaさんも頑張って刺し終えたというのを励みに、頑張れました。

彼女は既に刺し終わったので、彼女のブログもぜひ見てみてください。

 

一つ作品も終えたし、2012年のJCSのオーナメント集とハロウィーン特集の雑誌が

手に入ったので、ちょこっとだけ寄り道したい気分です(^^)

 

AMNPやアンジーさんのSAL最終パートも残ってるので、

本当は寄り道してる暇なしなんだけど、こんな可愛いミニミニのものがあると

やっぱり刺したくなるー。どれにしよっかな。

 

 

 

Read Full Post »

ステッチの波があって、SALに置いてはなかなか進まず。

 

アンジーさんのSAL, 途中まで出来ました。

 

 

悲しいかな、嬉しいかな、左の方の三角チェッカーの部分が、ぴょんさんのおかげで(?)

間違いを発見。

全部解くのが面倒なため、ちょっとずつ下から解きながら手直ししてます。

全部が綺麗な三角形ではなかったのね(T T)

あともう一つのパートで完成になるみたいです。がんばるべー。

 

A Most Noble Pursuitにおいては、5月分から刺してなかったので

かなり遅れを取ってます。

今月の時点で9点目完成するのが本来のスケジュールだったのだけどね。

Yuponさんにも、ご迷惑おかけしてますm(_)m

一応、7個目ももうちょいで完成。

 

のどか~な広大な風景を感じさせるモチーフです。

下部分の草部分は、特殊ステッチで思ったより時間がかかる、かかる。

ついでに、文字部分も1 over1なので、もう目を酷使してるとしか言いようがない。

文字を刺しだしてから「また」間違いに気づく...。

文字を入れるスペース、1ステッチ分狭かったみたい。

手直し不可能ね。うん、諦めついた。

 

パピヨンさんの方は、もう一つパート進みました。

 

これは、スコットランドのお国自慢。

家モチーフの壁は、ステッチしてもしなくても良いってことで、楽ちんな方選びました(笑)

今更ながら、ステッチ/モチーフの説明読んでで、早とちり部分を発見なり。

右部分の冠ちゃん達のしたのイニシャル、母(または妻)の場合は旧姓でステッチ

だそう。

はい、私の部分、現在の姓のイニシャルいれちゃったわ。

 

いろいろ説明がある中で、興味深いのが孔雀・ピーコック。

ピーコックのモチーフはたくさんの国で使われる中、

スコットランドのは、横向きで羽部分が分かれてるそう。

この手の孔雀はよく見かけるし大好きなんだけど、スコットランドで昔

よく刺されたものだったのね。ちと、お勉強になりました。

 

今年は大きな作品ばかりを刺してるから、久しぶりに小さい物を刺したい!

そういう気分になりつつも、脱線していくばかりになっちゃマズイということで、

なかなか手が出ずです。

先日いくつかチャートをオーダーした物が、そろそろ届くはず。

それが届いてから決めることにしましょ~。

Read Full Post »

パピヨンさんのサンプラー、順良く始めてないので、

パート1、2(3も?)はまだ刺してないの。

一応、Part 9, 10まで到達しました。

 

Part9はオーストラリアさん。

 

ある程度刺し終えてから、文字の間違えに気づきました。

“meet”が”met”になっちゃってるし Σ(;・∀・)

直すかどうかは、また後に考えましょう。

このパートは、どこがオーストラリアかはちと分かりませんが、

真ん中部分にある、特殊ステッチのラインのサンプルが楽しかったかも。

枠のお花はちょっと根気がいった。

お花はもう一つのSALを含め、苦手だと再認識しちゃった瞬間。

 

で、Part10のイタリアさん。

 

無事出来た♪と思ったら、こっちも全然抜けてるとこ多いし、間違いもまた発見 (T ^ T)

手直しは、後回し~。

 

行った事のない国なので、頭にあるイメージでしかないけど、

なんとなく、イタリアのゴージャス感が漂う感じかな~。

あたりきだけどパスタとかピザのモチーフとかがあれば、

“うん、これこそイタリア!”って思えるのに。

頭の中は食べ物でしかないのかねー。(恥)

 

ここまでの全体。

 

あぁ、しわくちゃだわ~。

ちょっとだけ手間加えればいいのにねぇ…。

自分のブログを読み直して、UPしてないPartが3つ程。

適当すぎるかぁ。

ここも、後日また写真でも撮ってUPすることにするかな。( ̄Д ̄;;

Read Full Post »

あっちゃこっちゃと色んな物に手を出してしまって、

結構収拾がつかない状態になりつつあります(T T)

 

パピヨンさんのミステリーサンプラーもオランダ、スペインが加わりました。

 

 

オランダのパートは案外大きかった。

マーメイドの上半身、色が薄いよねー。肌色じゃないのか。。。

“L”は現在の苗字のイニシャル、”S”は旧姓イニシャルで、年号は結婚期間を表してます。

 

 

オランダ部分は、可愛いモチーフがたくさんありました。

 

 

これは、スペインのパート。2頭の鳥が興味深いです。

このパートは特殊ステッチが多いパートなのだけど、刺しながら模様が出てくるっていうのは

ステッチに限らず楽しいよね。

そんな訳で、左下まで到達して、これで約3分の1かな。

 

 

こちらは、他のSALの課題分を達成するまで、ちょっとお休みすることにします。

続く。

Read Full Post »

1週間の春休みも終わって、また平穏な日が戻ってきました。

5月末からの里帰りで学校を休むということもあり、今のうちに子供関連で

済ませておかないといけないことを一気に済ませた週でした。

普段家でまったり系の私としては、毎日外出というのは非常に疲れます。

でも、しなきゃいけない事を済ませると、やっぱりホッとしますね(笑)

 

ステッチは、既に毎月予定してるSALがあるにも関わらず、新しいのを始めました。

Historic Forest Samplerも刺し終えたことだし、どうにか時間が取れるかな?って

甘い見通しです。はい。

ブロ友のaya-mimoさんに誘われていたPapillon Creationsさんの作品です。

 

 

これはデジタルマガジンのThe Gift of Stitchingの2007-2008年号に

マンスリーで掲載されてたチャート。

何ヶ月続きか覚えてないけどインターナショナルな作品で、

それぞれのパートで国紹介となってます。

このサンプラーは普通のクロスステッチはもちろん、幾つか簡単な特殊ステッチも含まれてて、

刺しててとっても楽しいです。

特殊ステッチがあることで刺してても気分転換になるし、作品も興味深くなってくる感じ。

 

 

元々のスタートは上段の真ん中からだけど、シリーズが終わってからの開始なので、

左上から始めました。

やっぱり、どうしても左下から続けたいというのもあって、下に進んでます。

相変わらず、ポツポツと刺してないところもあったりして。。。

左上のパートは英国、その下(冠から5種類のモチーフまで)がアイルランドとなってます。

 

三角形の下の5種類のモチーフは、Darning Stitchで模様が作られてるけれど、

刺しながら、「こぎん刺し」と同じだねと思いました。

この部分が一番すき。

 

生地は40ctの”Lambswool”2目取りの1本刺し。

Lambswoolってつい色と思ってしまうんだけど、これは生地の種類なのでしょうか?

以前買って固いのでこれからは刺せない!と思ったはずなのに、

また色と思い買ってしまって、「固いなぁ~」と思いつつ大きい生地なので変更するのも

勿体無いし。。。と言う事で刺し続けてます。

まぁ、刺し続けてるとその固さには慣れてはきたかな。

指定糸はDinky Dyeのシルク糸。さすがにシルクは手が出ないので代替で刺してます。

段染めの代替糸とDMCの表示も載せてくれてるけれど、

指定糸とは微妙に色が違うこともあるので、近くのお店に行って指定糸と見比べながら、

段染め糸を選んでます。GA,CC, DMC糸を使用してます。

 

Lavender Blueは、4月10日締め切りには間に合いました。

 

 

今回のパートの濃い花、薄いブルーのラインが一目右にずれてました(T T)

濃い部分を先に刺しおえてしまってたため、手直しするには到底無理。

そういうわけで、またそのまま続行です(笑)

Read Full Post »