Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘SAL ~Isabelle Vautier’ Category

ほとんどが刺し終えただけの状態になってる私の作品達。

やっと幾つか額装となりました。

 

額装するにも大きな作品だったり、形も規定のものでもないのが多く、

かといって、お店でフレーミングを頼むのも高額なので、ずっと放置となってました。

夫がやっと、昨年末のお休みの日にこれでもか!というくらいのフレームを作ってくれました。

 

数ある作品の中でも一番気になっていたものがこれ。

亡義父のために作ったもの。(フレーム:マホガニー材)

 

昨年完成したRose Quaker。 (フレーム:ウォルナッツ材)

画像が全体的に薄くなってますが、

フレームとステッチの双方が落ち着いた感じで、綺麗に仕上がりました。

これがやっぱり一番お気に入り(^^)

サイズもこれが一番大きいです。

 

このブログを始めたころに、刺し始めたイザベルさんのSAL。(フレーム:チェリー材)

チェリー材は、日に当たるとどんどん色が濃くなってくるんだそう。

一年経てば、この全体の雰囲気も変わりそうです。

 

 

去年の刺し納めステッチ♪ (フレーム:ウォルナッツ材)

フレームが少し重厚感があるけれど、ナチュラル・リネンでバランスが取れてる感じがします。

 

The Prairie SchoolerのCountry Seasons.

去年の5月に作ったもの。

 

おまけ。夫が以前本屋さんに行ったときに気に入って購入したフレーム用のポスター。

葛飾北斎作 浮世絵「東海道五十三次」のポスター用。 (フレーム:ウォルナッツ材)

 

これらの物、いったいどこに飾るんだか…。

とりあえず飾る場所探しのため、一時的リビングルームのフロアーに陣取ってます。

幾つかまだ作品が入ってないフレームもあるけれど、

ステッチとフレームのバランスが悪くっていれられない。

重厚感があるフレームに対し、PSの可愛いステッチ物。

あまりにもミスマッチということで、またフレームに会うような作品作りをすることにします。

夫のおかげで、私のステッチの作品も素敵に蘇り、本当感謝です。

しばらく、彼もフレームは作りたくないそう。そうだろうなぁ。。。(^^;)

Advertisements

Read Full Post »

遂にイザベルさん、完成しました。

が、影部分に当たるメタリックのステッチ部分は省略しました。

メタリックで刺していましたが、どうもしっくりこない...。

影部分がキラキラ光ってしまうので、性格上、邪魔くさく感じたので、

刺したものを解きました。

↓ Part6の部分

GM6-3

↓ 全体像

IMG_7536-1

"Le Grand Marquoir" designed by Isabelle Vautier
Fabric : 28ct. Jobelan "Sand Castle" 1 over 1
Thread: The Gentle Art #7046 "Weathered Barn"
size: 8 3/8" (21.3cm)w X 13 1/8" (33cm)

きっとメタリックの部分があるのと無いのとでは、少し違って見えるとおもいますが、

私自身は、これで満足してます(^^)

実際、このブログを始めた日から、このイザベルさんを始めたので、

いろんな意味でこの作品は思い出深いものになりました。

しかも 1 over 1でのこれほど大きいサイズを作ったのは初めてなので、

一人感動に浸っています(^^)

早めに額装にしてみたいものです。

イザベルさん報告はこれが最後になっちゃうので、ちょっと寂しいですが、

これからもどんどん色んなものを仕上げてUPしていきます♪

皆様どうもお付き合いありがとうございました。

& これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Read Full Post »

ここ数日は、ミシガンは雨の日続きです。

雨の日って偏頭痛が起こりやすいので、苦手です(^^;)

イザベルさんが少し進みました。

昨日の晩に、久しぶりにテレビを見ながら刺しましたが、

やっぱり、テレビ見ながらのステッチは捗りませんね。

同じところを2回も失敗してしまいました。

一回目失敗したときに、テレビを見ながらなので何故失敗したのか理解せずに、

解いてもう一度刺しなおし→で、また失敗。

あともう一歩というところまでやって来ました。

GM6-2

一番右下の「ライオン」さん、いやに色が濃いですよね...。

糸が変わったの丸分かりです(^^;)

残ってる部分と、女の人のモチーフ、これがとても苦手に感じました。

なので、最後まで残ってます。

ステッチが続いてないから、要領よく刺す方法がなかなか見つからないんですよねぇ。

夫がフレーム作りに取り掛かってくれたので、後日その過程をUPします♪

Read Full Post »

イザベルさんの最終パートも、徐々に進んでいま~す。

相変わらず飛び飛びステッチで、

気分的に「早く進んでる~(^^)」って思えるのですが、

これも目の錯覚です(^^;)ハイ。

実際に終えてるモチーフは3つのみなんですよ。

GM6-1

このパートの左下のハサミのモチーフ。

刺繍・クロスステッチ用のハサミで、鶴の模様が入ってるのがありますよね。

(ネコのデザインもあるようです)

デザイナーの方はそう意識してデザインされたつもりはないのかもしれませんが、

このモチーフも鶴っぽくみえます。

このPartではあと文字が一つと違ったモチーフが4点ほど残ってます。

Read Full Post »

なかなか進まないと思っていても、やっぱり着実に進んでるんですよね。

しかも、このPartは6日間で出来たので、逆に早かったのかもしれません(^^)

GM5-3

一番右下のモチーフ、どうみても、ネズミ君が見えてしまうんですけど...。

監督に言わせると、ライオンにしか見えないというのですが。

ライオンの顔の部分が、走ってるネズミ君風です。

目の錯覚って面白いですよね(って、私だけの目の錯覚ですか?)

「Toi」と「Moi」のサイドは、花鉢と小さなアルファベットのサンプラーでした。

さて、明日から最終のPart6を始めまーす。

Read Full Post »

また、これかい...!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

もう少しお付き合いくださいませ。(^^)

Part5も少しばかり進みました。

まだ全部刺し終わっていないのですが、

個人的には刺しにくいパートのような気がします。

GM5-2

まだ刺し終わってない上段の真ん中。

個人的には好きなモチーフです。

対称的なパターンなので、Biscornuにしてみたら可愛いなぁと思います。

ところで、「Toi」と「Moi」ってどういう意味なんでしょう?

フランス語は読めません。ネットで調べれば、答えが分かるのでしょうが、

つい不精...。(^^;)

このままのペースでいけば、おそらく今月末までに

最終パートも終わらせれるかもしれません。

ほとんど予定は未定&面倒くさがりの私ですが、

こういう事は意地で終わらせてしまう性格なので、終える可能性です(^^)

(ということは、終わらせるんでしょー!って事ですね。)

Read Full Post »

外は木枯らし、ピューピューでとっても寒いです。

秋は、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋と言われますが、

私の場合、これに「昼寝の秋」が加わるようです...。

多分、ブランケットに包まって、ステッチしてるのが悪いのか、

ついウトウト...、ポテッといっちゃうんですよね。

(ということは、また寝たんか~!と言われちゃいそうですが。)

☆***★...☆***★...☆***★...☆***★

イザベルさんのパート4を終了させていましたが、UPしてなかったので、

パート5の経過とひっくるめて報告です♪

Part4 終了写真 ↓

GM4-3

↓ Part5の経過

GM5-1

“えぇぇ~”という変な進め方ですが、

言わば、「気が向いた所を刺しましょう!」って感じですかね。

間違える可能性大ですが、間違えるときには間違えるので、

飽きないようにするのは、心の赴くままに刺しておくと良いと思うんですよね♪

私としては、文字部分は刺し易いです。

寄り道・息抜きもしたいのですが、子供達のハロウィーンの衣装の付属品

できてないので、そんな事をしてる暇がないようです。(TT)

Read Full Post »

昨日はFrench Knotについて、皆さんの見解を教えていただきありがとうございます。

French Knotは結局、玉止めのようですね。

ちょっと心を撫で下ろしてます(^^;)

久しぶりにイザベルさんの進歩状況をアップします。

ちょこちょこと刺してはいましたが、Long Winterなどアップしたいものがたくさんあって

そちらを優先になっていました。

モチーフのフクロウに時間が掛かりましたが、間違わなかったんですよ(*^^*)

アフリカンのお兄さん(?)、顔に段染め糸のピンク部分が掛からないようにしました。

じゃないと、お茶目な・ゲイチックなお兄さんになっちゃうので。

まぁ、ピンクっていっても、ほとんどはバーガンディー色なんですけどね。

GM4-2

年間購読してるMcCall’s Quiltingの雑誌が届きました。

キルトはお休み中なんですけどね。。。

でも、この雑誌、個人的には一番のお気に入りです。

パターンや色使いが、ロマンチックで、派手すぎず、

落ち着いてるといった感じの物が多いんです。

(もちろん、全部が全部カワイイパターンというわけではないですよ。)

早くもクリスマス号で、緑・赤系のキルトが多いです。

マガジン

Read Full Post »

イザベルさんのPart4、徐々に進めています。

ネコも出てきましたよ。「Chat」とあるのですが、

フランス語では、ネコのことを「Chat」と書くのですね?

英語では別の意味があるので、なんだか言語って面白いですよね。

ちょっとまだ次のパートの発表までに時間があるので、スローダウンしてます。

GM4-1

Grand Marquoir Part 4 by Isabelle Vautier
Fabric: 28ct. HD Jobelan 1 over1   Thread: The Gentle Art

子供達のハロウィーンのコスチュームを一部、手作りすることになり、

朝から、久しぶりにミシンの前に座りました。

ソーイング・エリアは地下にあるのですが、テーブルの上など、要らないものがてんこ盛り。

それをちょっと除けて縫い始めたものの、生地が、テロンテロンのナイロン。

ドレスメーカーの人たちは、どうやってこんな物を縫うんだろうと、格闘すること1時間。

両端を縫って、今日は終了。

はっきり云って全然進んでません。

ハロウィーンのコスチュームは、縫った事がありません。

今日始めた物も、コスチュームと言うよりも、その付属品です。

常々、コスチュームは自作よりも買った方が安いし綺麗と思ってますが、

やっぱり、その通り。

今回は、子供達お望みのキャラのコスチュームが売ってないので、とりあえず、

縫うことに。

来年は絶対、やらない。。。

Fabric

↑なんですか、これ?って感じですよねー。

出来上がってのお楽しみ♪

Read Full Post »

サクサク♪っと刺せて、予定通りPart3を刺し終えました~!

予定したときは、刺し間違いも多かったし、時間的に、多分、無理かなぁ~と

思ってましたが出来ました(^^)

なぜ、出来たのか?

それは、溜まった洗濯、掃除、キッチンの掃除をしたからなのです~。

いつもステッチを優先にしてるので、日々多少の罪悪感を感じてました。懺悔。

だから、間違いが多かったりして針が進まなかったんだと思います。

するべき事をしてからじゃないと、趣味は楽しめないってことかもしれませんね。

で、普通は「じゃー、するべき事をしてから、刺しましょう!」

って流れになるんだと思うのですが、学習能力が限りなくゼロに近いので、

また、数日、洗濯とか掃除をお休みしちゃうんですよねぇ。

うちの監督も(ラッキーな事に)、そこまでうるさく言わない人なので

さぼる事ができるのかもしれません。

(いや、まだ料理はちゃんとしてますよ!)

GM3-3

↓全体像でございます。

全体像GM3-3

ここで、ちょっと息抜きしようかなぁと思ってます。

そろそろ、先日取り寄せをお願いした糸が入ってきてもいい頃なんだけど、

まだ連絡がないんですよねー。また一週間ぐらい待つことになるのかなぁ。

Read Full Post »

Older Posts »