Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘SAL ~ Lavender Blue’ Category

明日から、10月突入。早いもんですね。

10月といえば、次女っちの誕生日がすぐにやってくるんだけど、

今年もまたもや、予定ぜんぜん立ててません。

あまり物事を気にしない次女。大変ありがたい。さてどうしよう…。

 

どうしようと言いつつ、ステッチの方だけは一応手を動かしてーと。

魔女さん完成です。

With Thy Needle & Thread: Witch Hazel Sampler

指定生地、指定糸使用。35ct. Linen

 

いやー、本当に楽しかった(^^)

バランスが取れてて可愛いしで、満足。

頑張って、どうにかお仕立てしたいところです。

また、このデザイナーさんの作品刺したいなぁ~。

(more…)

Advertisements

Read Full Post »

ステッチの波があって、SALに置いてはなかなか進まず。

 

アンジーさんのSAL, 途中まで出来ました。

 

 

悲しいかな、嬉しいかな、左の方の三角チェッカーの部分が、ぴょんさんのおかげで(?)

間違いを発見。

全部解くのが面倒なため、ちょっとずつ下から解きながら手直ししてます。

全部が綺麗な三角形ではなかったのね(T T)

あともう一つのパートで完成になるみたいです。がんばるべー。

 

A Most Noble Pursuitにおいては、5月分から刺してなかったので

かなり遅れを取ってます。

今月の時点で9点目完成するのが本来のスケジュールだったのだけどね。

Yuponさんにも、ご迷惑おかけしてますm(_)m

一応、7個目ももうちょいで完成。

 

のどか~な広大な風景を感じさせるモチーフです。

下部分の草部分は、特殊ステッチで思ったより時間がかかる、かかる。

ついでに、文字部分も1 over1なので、もう目を酷使してるとしか言いようがない。

文字を刺しだしてから「また」間違いに気づく...。

文字を入れるスペース、1ステッチ分狭かったみたい。

手直し不可能ね。うん、諦めついた。

 

パピヨンさんの方は、もう一つパート進みました。

 

これは、スコットランドのお国自慢。

家モチーフの壁は、ステッチしてもしなくても良いってことで、楽ちんな方選びました(笑)

今更ながら、ステッチ/モチーフの説明読んでで、早とちり部分を発見なり。

右部分の冠ちゃん達のしたのイニシャル、母(または妻)の場合は旧姓でステッチ

だそう。

はい、私の部分、現在の姓のイニシャルいれちゃったわ。

 

いろいろ説明がある中で、興味深いのが孔雀・ピーコック。

ピーコックのモチーフはたくさんの国で使われる中、

スコットランドのは、横向きで羽部分が分かれてるそう。

この手の孔雀はよく見かけるし大好きなんだけど、スコットランドで昔

よく刺されたものだったのね。ちと、お勉強になりました。

 

今年は大きな作品ばかりを刺してるから、久しぶりに小さい物を刺したい!

そういう気分になりつつも、脱線していくばかりになっちゃマズイということで、

なかなか手が出ずです。

先日いくつかチャートをオーダーした物が、そろそろ届くはず。

それが届いてから決めることにしましょ~。

Read Full Post »

毎月刺してるA Most Noble Pursuitのほうは、遅れを取ってます(><)

今月は、先月Yuponさんが刺したブロックだけど、ベタが多い~。

いや、そのことは分かってたはずなんだけど…。

 

AMNP、6つ目のブロック途中経過報告。

 

 

今月あと残り4日。無事させるかなぁ?

イニシャル部分、デザイナーさんの物が入ってましたが、

勝手に自分のイニシャルに変えてみました。

 

右上のニードルマインダー、波さんから手作りのを頂きました(^^)

巷に売られてるニードルマインダーよりも、磁石が強力で全体的に軽いので

とっても使いやすいです。

画像では見せられないんだけど、実はチャートと生地を磁石で挟んだ状態で刺してます。

頭を動かすことなく、チャートを見ながら刺せるのはなんとも便利♪

Namiさんどうもありがとう~。

 

アンジーさんのSALは、今回のパートは比較的刺す量も少なく、楽勝!と思ったら、

バックステッチが多いです。

 

 

チャートを見ながら、「今何処のバックステッチを刺してるの?」となってます。

けど、このBSが刺し終えたら、絶対ゴージャスな部分になるのは間違いなしでしょう。うん。

色々なチャートで鳥のモチーフを見るけれど、この鳥達は非常にバランスが取れてて、

数少ないけど今まで刺した中では、一番のお気に入りです(^^)

 

今回のブログに載せるものが多くって記事を3つに分けて、UPしてみました。

それではステッチに戻ります~。

Read Full Post »

1週間の春休みも終わって、また平穏な日が戻ってきました。

5月末からの里帰りで学校を休むということもあり、今のうちに子供関連で

済ませておかないといけないことを一気に済ませた週でした。

普段家でまったり系の私としては、毎日外出というのは非常に疲れます。

でも、しなきゃいけない事を済ませると、やっぱりホッとしますね(笑)

 

ステッチは、既に毎月予定してるSALがあるにも関わらず、新しいのを始めました。

Historic Forest Samplerも刺し終えたことだし、どうにか時間が取れるかな?って

甘い見通しです。はい。

ブロ友のaya-mimoさんに誘われていたPapillon Creationsさんの作品です。

 

 

これはデジタルマガジンのThe Gift of Stitchingの2007-2008年号に

マンスリーで掲載されてたチャート。

何ヶ月続きか覚えてないけどインターナショナルな作品で、

それぞれのパートで国紹介となってます。

このサンプラーは普通のクロスステッチはもちろん、幾つか簡単な特殊ステッチも含まれてて、

刺しててとっても楽しいです。

特殊ステッチがあることで刺してても気分転換になるし、作品も興味深くなってくる感じ。

 

 

元々のスタートは上段の真ん中からだけど、シリーズが終わってからの開始なので、

左上から始めました。

やっぱり、どうしても左下から続けたいというのもあって、下に進んでます。

相変わらず、ポツポツと刺してないところもあったりして。。。

左上のパートは英国、その下(冠から5種類のモチーフまで)がアイルランドとなってます。

 

三角形の下の5種類のモチーフは、Darning Stitchで模様が作られてるけれど、

刺しながら、「こぎん刺し」と同じだねと思いました。

この部分が一番すき。

 

生地は40ctの”Lambswool”2目取りの1本刺し。

Lambswoolってつい色と思ってしまうんだけど、これは生地の種類なのでしょうか?

以前買って固いのでこれからは刺せない!と思ったはずなのに、

また色と思い買ってしまって、「固いなぁ~」と思いつつ大きい生地なので変更するのも

勿体無いし。。。と言う事で刺し続けてます。

まぁ、刺し続けてるとその固さには慣れてはきたかな。

指定糸はDinky Dyeのシルク糸。さすがにシルクは手が出ないので代替で刺してます。

段染めの代替糸とDMCの表示も載せてくれてるけれど、

指定糸とは微妙に色が違うこともあるので、近くのお店に行って指定糸と見比べながら、

段染め糸を選んでます。GA,CC, DMC糸を使用してます。

 

Lavender Blueは、4月10日締め切りには間に合いました。

 

 

今回のパートの濃い花、薄いブルーのラインが一目右にずれてました(T T)

濃い部分を先に刺しおえてしまってたため、手直しするには到底無理。

そういうわけで、またそのまま続行です(笑)

Read Full Post »

3月上旬に、住んでる町より北に50分ほど車で走った市(Saginaw)に行ってきました。

今回は寄らなかったけど、徳島県と姉妹都市で小さな日本庭園+お茶室が設けられてます。

それに隣接した所に大きなだだっ広い公園があるのですが、

この市に行くときには時々ランチ持参でピクニックをしたりします。

が、冬はさすがに寒いので車の中でランチを食べたりするんだけど、

それも結構楽しかったりします(^^)

 

 

川も半分氷が張って、かもめがたくさん飛んでました。

左上側に、日本庭園なるものがあります。

(あまり、日本庭園ってほどのものでは無いんだけど。)

 

 

冬はかなり閑散とした寂しい雰囲気が漂ってますが、

春とかになると、もちろん緑が多いです。

最近のミシガンは、まだ3月なのに気温も高くなって17,18度といった感じ。

一足早い春みたい。このまま気温が下がらないでくれるとありがたいかな。

 

Blackbird DesignsのWinterも刺し終えました。

 

 

真ん中の「Autumn」を刺してる途中で糸が足りなくなった部分も、無事完成。

下部分のイニシャルや年号を入れるときに、私は先にイニシャル部分のスペースを空けて

右側の花(?)と年号を先に入れました。

年号を「2012」にすると、年号の右に半分の花を入れなくちゃいけないだけど、

入れるスペースが無くなります。

なので、これからステッチする人は、右端の半分の花からステッチするか、

イニシャル部分を先にステッチしたほうがよいかもしれません。

「2011」のままだと、もちろん問題なしです(^^)

 

Summer, Autumn, & Winter -Designed by Blackbird Designs

Fabric: 指定布 R &R 30ct. Irish Cream

Thread: 指定糸 GA, CC

 

生地の色はもっと染めた感じの茶色だけど、画像ではわかりませんね。

これは額装になりますが、額に入るのは当然もっと先になります(^^;)

 

A Most Noble Pursuitの5つ目のブロック。

 

 

上段か下段、どちらを先に刺すか決めてなかったので枠だけ刺してます。

結局上段を先に刺す事になったのだけど、

刺す部分がすくな~いと思ってたら、糸変えが多い分面倒だったりする。

2種類ほどの特殊ステッチもあるので、その部分は非常に楽しい♪

 

最後は、もう一つのAngieさんのSAL。

 

 

糸を4色使用のところを、勝手に3色にしたので色の配置が逆にややこしくなってしまいました。

糸3色を満遍なく~と希望しつつも、濃いブルーと薄いブルーがかたまり気味(><)

色の選択が得意ではない者は、色の交換などだいそれた事をするべきではなかったと、

またまた後悔でし。

こちらは、4月10日(だったかな?)締め切りなのでもうちょっと猶予ありですが、

糸がなくなったので、購入してくることにしましょ。

 

Read Full Post »

気づけばもう3月。

春ももうすぐそこと言いたいところだけど、ここではまだまだ先ですね。

ブログも、先月1回しかUPできなかったし、

我が家にとっても先月は魔の2月としか言いようが無い月でした(T T)

 

2月分のA Most Noble Pursuitは、一番簡単なものでした(^^)

早々と刺せたかも。

 

“A Most Noble Pursuit” Sampler Circle 2006

” Blue Birds for Happiness” by Patricia Ann Designs

 

ブルーの鳥さんメインです。

双方あっちこっち向いて、なんだか踊ってる感じがしたりして可愛い。

赤系の色は、代替指定色の変更を先月分同様にしてみました。

 

今年唯一参加してる、SAL ”Lavender Blue” by Angie SB

 

先月2月25日締め切り/次のパートの発表日だったのですが、

刺してた物の写真を送ってなかったので、当日に急いで送りました。

無事、次のパートのチャートをゲット。

糸は下段の花部分を変えたために、他の部分も色をそれなりに合わせないといけないので、

花部分は全部段染め糸を使用して、他のレース部分やボーダー部分っぽい所は、

DMCでマッチする色に決めました。

 

ということで、2月分の課題は無事クリアーということで♪

でももう3月入っちゃったから、今月分のを頑張ります。

 

(more…)

Read Full Post »

今年は、大物な作品が2つ。

一つはAngie さんのLavender Blue。

 

 

思ったより大きい作品です(^^;)

指定の糸はあったのですが、色を変えて刺す事にしてみました。

ステッチ屋さんでに生地を買いに行った時、綺麗な糸があったので刺してみたくなったのでした。

ThreadworXというメーカーの糸で36ctの生地に刺してます。

 

もう一つは、ブロ友さんたちとご一緒する「Historic Forest」

 

 

こちらは、アンカー糸で40ctの生地に1 over 2 で刺してます。

このデザイン、無茶苦茶、可愛い。

色が明るい色なので刺してても、すっごく楽しいです。

次々と進めたくなるのだけど、とりあえず他の課題もあるので上手く平行して刺していくつもり。

これで、9枚中の1枚。これも結構大きいデザインです。

 

刺してる途中で、クルクル渦巻きの色をもしかして間違えたかも?って中断したけど、

チャートの色をじーっくり見直したら、なんとなく大丈夫な感じかな。

 

(more…)

Read Full Post »